From Stockholm
HOME 福祉紹介 ニュース 観光・旅行


ミニ情報 リンク集 掲示板


 


福 祉 情  報(2010年)

 
高齢者施設に勤務する職員の犯罪歴確認要望:

 

スウェーデン国内の高齢者施設や在宅介護でホームヘルパーの介護を受けている、要介護高齢者の犯罪被害が増加しています。施設によっては警察やコミューンに被害届を出さない施設もあり、また被害を受けた高齢者および家族は、被害届けを出しても品物が戻らないとか、 被害届をすることにより施設から高齢者が意地悪されたり、良い介護を受けられないと困るからと心配して、施設内の被害を警察に訴え無い例があるため明確な被害者の数字は不明です。

 

しかし、現実には被害が増加し、ストックホルムの政党、KD(キリスト教民主党)の高齢者担当議員は、こうした犯罪を未然に防ぐために、高齢者施設に勤務する職員、在宅介護のホームヘルパー、新規採用予定者などの犯罪歴を調査確認し、不適切と思われる職員を排除することが必要と、ストックホルムの議会に提案しました。

 

現在すでに高齢者施設職員の採用に関して、ヘルシングボルグ(Helsingborg)、ノールショッピング(Norrköping)、ウプサラ(Uppsala)コミューンでは 、職員の犯罪歴確認を採用しており、ストックホルム・コミューンも採用すべきだという提案です。

 

ちなみに、スウェーデンでは2001年から新しい法律により、幼稚園、保育園、義務教育の学校などの教職員は、新規採用の場合就職を希望する者が、自分で警察から犯罪歴証明書の発行を受けて、それを申請書に添えて提出しなくてはならない法律があります。
 

これは過去に保育園や小学校児童を相手の性的いたずらや、暴行犯罪が多く発生し子供の両親や、勤務する職員自身からも強い要求があり法律化されたものです。過去に犯罪歴があるとしても,刑期を果たした者が社会に復帰する権利を阻害するという考え方から、長い間討論されていたものですが、犯罪が続き法律で規定することになった経過があります。

近年高齢者相手の犯罪は増加しており、ストックホルム南部警察管区内のみで、毎週10−15件の被害届け出があり、その中で高齢者施設内の犯罪も1−2件という比率で発生しています。高齢者施設内の犯罪は、入居者個人の財産を盗んだり、暴力や嫌がらせ、介護問題なども含まれています。

 

例えば、今年5月末にストックホルムの高齢者施設内で死亡した、94歳の父親の私物の引き取りに、家族が施設に行ったところ、本人の個室にもかかわらず、父親の持ち物 で現金やカードが入っていた財布、指輪、鍵など数点紛失していたことが分かりました。


家族は、施設はコミューンの経営であるために、コミューンに対して抗議をしましたが、福祉担当の政治家は責任が無いと抗議を拒否しました。この施設は認知症施設ではなく、普通の要介護施設でした。この事件が新聞で報道されると、各施設の入居者や家族からも、同じような被害にあったと届け出が続きました。

 

こうした高齢者に対する犯罪は、被害者が犯人の顔や盗難の時の状況記憶があいまいなために、犯人検挙は困難だと警察はお手上げの状況です。

 

スウェーデンの南部地区ヨーテボルグ(Göteborg)のアリンソースAlingsås)裁判所では、最近4人の高齢者を専門に狙って犯罪をしていたグループを検挙したところ、地域住民の147人の高齢者被害が判明しました。

高齢者が銀行のATMで現金の引き出しをした後、人通りの少ない所までつけ狙って、スキを見て財布を盗ったり、アパートまで後を付いて行き、高齢者が部屋に入る時に、「電話を借りたい」とか、親切に階段を上る時やドアーを開けるのを手伝い、そのまま部屋の中まで入り、スキを狙って品物を盗っていたものです。

こうした犯罪者には女性が多いのも特徴で 、服装などもきちんとしており、言葉使いも丁寧なために、被害者は犯人を信用して部屋に入れるケースが多いです。また被害に合う高齢者は、耳の遠い人、動作に不自由がある人、高齢の女性などに多 いと、警察は高齢者のみでなく、家族にも注意を呼び掛けています。

この問題が新聞で公になり、ストックホルム・コミューンも他のコミューンと同じ規定を制定することにしました。ただし、今のところ高齢者施設に就職を希望する職員に対して、犯罪歴証明書の提出義務は法律化されてはいませんが、現在検討されており近い将来に法律化される予定です。

ストックホルム南部警察管区内では、今年2010年にすでに、6人が高齢者に対する犯罪として検挙されています。

 

  ( 2010年7月12日 記載  STH. DN. ALD 参照 )

このページ及びストックホルムのホームページの無断転載を禁止します。ただし、タクティールマッサージは自由に利用してください。掲載希望の方は管理者(fukushi-sweden@hotmail.co.jp)に連絡してください。)


        福祉情報INDEXに戻る     前のページ     次ぎのページ

無料カウンター