From Stockholm
HOME 福祉紹介 ニュース 観光・旅行


ミニ情報 リンク集 掲示板


 


福 祉 情  報(2012年)

   

高齢者福祉施設の民営化に対する国民の評価:

 

社会庁が発表した、高齢者施設に対する国民の評価が、実は適切に調査されたものではないことが判明しました。

政府の高齢者・児童厚生大臣が、今迄国民の苦情があるたびに、マスコミや国民に対して、「高齢者満足度の調査では、国民の48%がとても満足していると結果が出ています」と説明を繰り返してきました。しかしSVT(スウェーデンテレビ放送局)が自主調査をしたところ、施設に配布された調査票の回答は 、高齢者自身が回答したものは少なく、ほとんど施設の職員または家族が回答したものと判明しました。つまり施設や自宅で介護を受けている高齢者自身の回答ではなかったのです。

 

新たなSIFO調査によると、民営企業が営業している高齢者施設に対して、国民の信頼度は、回答した全体の66%がほとんど信用しいないと回答しています。信用していると回答したのは、26%にとどまっています。また民営高齢者施設に対して、全面的に信用していると回答したのは、わずか1%でした。これは昨年 末に、マスコミに暴露されて民営企業の介護問題と、経営に対する不信が強いことも、大きく影響されていると説明されています。

 

コミューンが経営する高齢者施設に対しては、信用していると回答したのは66%で、あまり信用しいないが27%でした。更に自分が指示している政党に関係なく、民営企業が経営する高齢者施設に対しての信頼は、33%が信頼していると回答し、66%が少しまたは、あまり信用していないと回答しています。

 


統計図:ストック作成

 

SIFOの説明:SIFOについて興味のある方は、下記のサイトで確認できます。
 

National Institute for Consumer Research, Research and testing in support of consumer interests

http://www.sifo.no/page/English/Meny_knapper/10237/10281

 

 

         ( 2012年3月5日 記載  SIFO資料参照 )

このページ及びストックホルムのホームページの無断転載を禁止します。ただし、タクティールマッサージは自由に利用してください。掲載希望の方は管理者(fukushi-sweden@hotmail.co.jp)に連絡してください。)


        福祉情報INDEXに戻る      前のページ    次ぎのページ

無料カウンター