From Stockholm
HOME 福祉紹介 ニュース 観光・旅行


ミニ情報 リンク集 掲示板
 


身体障害・知的障害者

 
障害者統計一部紹介:


スウェーデン国内に、現在どのくらいの障害者が存在するのか、障害別に統計を記載。

身体全体または、その一部に一時的でない何らかの障害を持っている者の統計を一部紹介。
  • 560.000人が、何らかの行動障害を持っている。
  • 210.000人が、移動(歩行行動)に援助を必要としたり、買い物、洗濯、
    掃除など援助がなくてはならない。
  • 80.000人が、車椅子の常時使用者である。
  • 183.000人が、重度の視力低下者である。
  • 人口の4−8%が、何らかの読字障害、読み書きの障害などを持っている。
  • 約940.000人が難聴者であり、その内の210.000人が補聴器を使用している。
  • 約36.000人が知的障害者である。(身体者協会統計資料参照)

   ここに表示する統計は,「福祉情報」に掲載され「高齢者統計」と参照されるとよい。

コミューンのサービスコスト、2000年:

下記の数字は、コミューンのサービスコストで一部の部門について、2000年の統計から
記載したもの。単位はクローネ。

  • 児童福祉経費(児童一人あたりの児童施設などに通っている)
    年間経費 :
    Skr 94 096 kr
  • 介護福祉を受けている高齢者及び何らかの行動、及び身体障害者で、
    65歳以上の高齢者一人あたりの経費
     Skr 44 412 kr
  • 個人及び家族福祉介護の経費(一人当たり) :Skr 2 710kr
  • 社会福祉補助金(一人当たり) :Skr 1074 kr

(2002年5月2日 記載)                           
          

                       INDEXにもどる