ソルナ・コミューンにある、高齢者福祉施設 グループホーム・ Polhemgården

徘徊をする婦人の寝室には、ベッドの横にカーペットを踏むとアラームが鳴るようになっている。アラームは、職員の携帯アラーム器と、事務所に連絡される。



               写真撮影 ストック

戻 る